« 「海里」(うみのさと)弁当 | Main | 集中講義 »

2006.08.02

エンジョイ・ベースボール

先日体育会総会に招かれていったのだが、そこで話のネタにと思いあるサイトで紹介されていた上田誠著「エンジョイ・ベースボール」(生活人新書、NHK出版2006)を注文していた。昨日届き、総会にはまにあわなかったが、一読したところこれからの体育会を考える上できわめて示唆に富む本ではないかと思った。
 上田氏は慶應塾高の野球部の監督として激戦の神奈川地区の予選を勝ち抜いて甲子園でベスト8まで戦った。新しい野球部のあり方として当時から話題になっていた。タイトルはちょっと誤解をまねきそうだが、悪い意味での体育会的な野球からいかにして脱却するのかを現したもので、決して安楽な野球部を目指しているのではない。高い志(「日本一になろう」)を、ハードだが理にかなった練習を通じて挑戦しようとしている実践の書である。実学としての野球という表現もできるかもしれない。野球を楽しみ、野球を通じて人を育てる学生野球としての理想的なあり方が魅力的に語られている。
 「謎にいどまない教育は空虚」なように挑戦のないスポーツも空虚なものだろう。本書の内容は野球部ばかりでなく他のスポーツ、勉学にさえも当てはまるのではないだろうか。

|

« 「海里」(うみのさと)弁当 | Main | 集中講義 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

頑張れ、常磐大学!!

Posted by: 常磐OB | 2006.09.23 08:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エンジョイ・ベースボール:

« 「海里」(うみのさと)弁当 | Main | 集中講義 »