« 飲む酢 | Main | 災害訓練 »

2006.06.08

「究極の文房具カタログ」

別の文房具の本を探していたところたまたま高畑正幸著「究極の文房具カタログ:マストアイテム編」(ロコモーションパブリッシング社2006)が目にとまった。著者はテレビ東京・TVチャンピオン「全国文房具通選手権3連覇中」というほどの人で、サンスター文具に勤務されている。この本のおもしろいところは日常ごく普通に使っている文房具、机の上を見渡すとそこにあるような普通の文房具についてとてもくわしく、著者自身によるイラストとともにほとんど愛を語るように解説してあるところだ。写真よりもイラストの方が観察するという点ですぐれた方法だろうと思う。一本のボールペンにも高度な技術が注ぎ込まれていることはたしかに驚きである。文房具についての思い入れも織り込まれ、たとえば、モールスキンMoleskineの「野帳」ノートの紹介などは文房具好きにはたまらない部分だ。なにかその手帳をつかうことが非日常的というか脱日常的な明日を経験できるのではないか、というような期待感を充分に持たせてくれる。その日の帰りに丸善によったところモールスキンのノートコーナーがあって、一冊買ってしまった。まさに飛んで火にいる、、、。思うつぼだ。記事ではモールスキンの由来については特にふれられていなかったが、人の名前だと聞いたことがある。

|

« 飲む酢 | Main | 災害訓練 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「究極の文房具カタログ」:

« 飲む酢 | Main | 災害訓練 »