« 卒業式 | Main | 昔の大学評価 »

2006.03.01

エレガント

 帰りの電車でときどきいっしょになるF先生が早起きしてフィギアスケートの決勝をみるのだと意気込んでいた。私がニュースでしか見ないといったところ不思議そうな反応だった。で、フリーの演技は結局ニュースでみたのだが、F先生が言うように、それは素晴らしいものだった。あとで、解説などで知ったことだが、荒川氏のプログラムは玄人受けするもののようで基本的なスケーティング技術のレベルの違いが決定的だったようだ。これが他の選手に相当のプレッシャーを与えたのであろう。素人目にも立ち姿に荘厳な印象さえ受けたものだ。能面のような和風の顔は照明や角度によって複雑な表情を見せる。米国のある新聞は彼女の演技をエレガントと評したということだ。
 いろいろな報道があったが、特に、自分の技術的限界に直面したときの決断にはほんとうに感心した。自分のスケートをきちんと言葉で説明することができる点が素晴らしいと思う。

|

« 卒業式 | Main | 昔の大学評価 »

生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エレガント:

« 卒業式 | Main | 昔の大学評価 »