« ジンパ | Main | ミュンヘン »

2006.02.20

出雲号

 本屋の雑誌コーナーで「寝台列車・出雲号」の特集号が目にとまった。「寝台夜行列車・出雲号」は故郷と東京をむすぶなつかしい名前だ。どうやらこの3月で山陰線経由の出雲号(DD51、24系)は廃止になるための特集号だった。城崎あたりからの山陰海岸の美しさは格別で、餘部(あまるべ)鉄橋などなつかしい写真でいっぱいだった。学生の頃はよく利用したものだが、特に入試で上京したときに乗ったことを鮮明に覚えている。食堂車のテーブルにはちゃんと白いテーブルクロスがかけられていて、ここで朝食を食べるのは贅沢な楽しみだった。夜行列車には上京するときも、帰郷するときもそれぞれの旅情があるものだ。新幹線を利用する機会が多くなっても、なぜか東京へは夜行列車でいかなければいけないと思いこむことがあって、ときどき利用していたのである。当時はダイヤも2編成あったものだが、他の交通機関の利用が多くなったということだろうか。東京からの直通便が一つ消えるのはやはり残念な思いがする。

|

« ジンパ | Main | ミュンヘン »

生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出雲号:

« ジンパ | Main | ミュンヘン »