« 二十世紀梨 | Main | 駅弁 »

2005.09.15

学会

 先週末は関係学会が卒業した大学で開催された。この学会は学生の頃大学で開催されたことがあって、会場係などを手伝った思い出がある。今回はひさしぶりに教室に座ってシンポジウムなどを拝聴した。
ProfIT
最近はたまに図書館を利用しに訪れるくらいで、教室にはいることはなかったのでとてもなつかしく、キャンパスや校舎内をいろいろ歩いて回った。卒業後に建てられた新しい校舎と当時のままの古い校舎が混在して、すこしずつ変化している。学生の頃からかわらない古い校舎も記念事業で立て替えの計画があるようだ。
 昼食に、山食(という学食)のハヤシライスをひさしぶりに食べたくなっていさんで行ったのだが、残念ながら売り切れだった。山食は木造の2階建ての小さな学食だったが、いまは西校舎に移転している。山食の壁画もそのまま移築されていた。これを見ると当時のことがいろいろ思い浮かんできた。このように古いものが残されているのは、卒業生にとってはうれしいものだと思う。
Yamashoku
 大会ではいま興味をもっている問題についての講演会があってとこれはとてもおもしろかった。また、以前関わっていたテーマのシンポを聞いて、まだ多少はつっこみができるかなあ、と密かに思ったりもした。指導を受けたI先生の講演会は涙腺が刺激されそうだったので後ろのほうで一部分だけ出席することにした。多数の若い出席者があって良かったと思う。
 最終日、H大のN先生やN研へ進学したI君と会うことができ、久しぶりにいろいろ話をすることができた。この大規模学会の今後のことや小規模学会のあり方など心理学「業界」も転換期を迎えているように感じた。

昨年の関西大学でも雷雨があったが、日曜日の午後は激しい雷雨があった。

|

« 二十世紀梨 | Main | 駅弁 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 学会:

« 二十世紀梨 | Main | 駅弁 »