« 福鮨 | Main | 見学合宿 »

2005.08.27

「はい、泳げません」

 高橋秀美 「はい、泳げません」新潮社2005
このところなんとか週二回はプールに通って少しずつ水泳の練習をしている。通っているスポーツセンターには有料の水泳教室もあるのだが、いろいろな本を読みながら独学で。先月来この本を読んでいる。この本は教練本ではなく、成人クラスの「桂コーチ」の指導法を題材にして、高橋氏がもっとも新しい(イアン・ソープ選手のような)クロールで泳げるようになるまでを描いたエッセイである。それですべて「桂コーチ」の言葉で水泳のコツが語られ、それを高橋氏が解釈しながら、体得していく過程が語られていく。コツの表現もおもしろく、これを参考にしてプールで試してみたりしているのだが、これがなかなかうまくいかない。「水をおさえるんです。水をおさえて、体重移動で前に進むんです。」
 と言われてもまだよくわからない。「桂コーチ」はまた、「水の中では何も考えてはいけない」とも言う。ともかく、高橋氏は2年ほどかけてイアン・ソープ選手のようなゆったりした美しいクロールを体得されたようである。独力だともっとかかるかもしれないなあ。
 古式泳法の話も出ていて、アマチュアで古式泳法とクロールで競争したところ古式泳法の方が勝ったらしい。

|

« 福鮨 | Main | 見学合宿 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「はい、泳げません」:

« 福鮨 | Main | 見学合宿 »