« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

2005.06.24

初夏の花

初夏の頃の長い夕方の風情は授業を終えてほっとした気分と開放感を与えてくれる。今年は空梅雨の傾向のおかげか、丁度いま夏至の頃だが特に夕方が長いように感ずる。本部棟前には夏椿(と思う)の白い花ややキンシバイ(たぶん)の黄色い花、ざくろの赤い花などが色とりどりにきれいに咲いている。ちょっと太めのミツバチは忙しく働いている。beekinsibai

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.19

ウイルスメール

ここ数日ウイルス警告メール多数。サーバーでウイルスチェックをして「ウイルス」が発見された場合、送信元に「ウイルスが発見されたのでメールを削除しました」というようなメールが返信され、私の方にも同様のメールが届くようになっている。メールサーバがメール攻撃にあっているのかも?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.17

模擬授業

午前中、県央方面のK高校へ模擬授業にでかけた。K高校でも2年生に対する進学指導の一貫として模擬授業を組み込んでいるようだ。今日は8大学ほど。分野別にわかれて私は心理学系の希望者ということで40名ほどのクラスだった。最近はこの種の行事もなんだか定式化されてきているようだ。持ち時間は90分ということだったので、前半は毎度のことなのだが「社会の中の心理学」で、広義の心理学の関わる仕事の話をして、後半は簡単な実験例や性格判断のどこが問題か、といった入門的な話をした。教室の移動を案内してくれたクラス委員長はなかなか好少年?青年?で、授業の終わった後控え室まで案内してくれたのだが、具体的な実験の話がおもしろかったと感想を述べてくれた。たしかにまだこれから大学を受けようとしているのだから仕事の話にはピントとこなかったのかもしれない。受講してくれた生徒諸君の顔をみていて、個人差はおおきい印象をもったが、K高校は進学においてはこれからのびる余地の大きい高校かもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.10

APPLE

 マッキントッシュがインテルのプロセッサーへ移行するというニュース。ともかくこれでPCなみの小型ノートブックがでるようになるかもしれない。
 授業の合間にすこし時間が空いたので、30分ほど古い機材やマニュアル類の廃棄分類をした。最初は少し保存して残しておこうかと思っていたのだが、結局表紙を撮影して大部分を廃棄することにした。ただ、最初のAPPLE ][のマニュアル類を1セットだけ残すことにした。これが「マイコン」の原点だし、その後の研究室のパソコン履歴の"our founder"となったものだから。appleIImanual

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.09

VANジャケット

ネットのニュースでヴァンジャケットの石津謙介氏が亡くなった、ということを知った。5月の下旬だったようだ。VANは私から少し上の年代の者にとっては特別の感慨のあるブランドだと思う。ものごころついたころには、「アイビールック」が「バンカラ」と奇妙に共存していた。地方の小さな街にもVANの店はあって、「いいところのお坊ちゃま」風の質実剛健さとスマートさを感じて、田舎の少年にもあこがれの店だった。
 たまたま、映画「卒業」のミセス・ロビンソンを演じた女優のバンクロフトさんが亡くなったという記事も今日読んで、ダスティン・ホフマンの衣装が日本でいうところの「アイビールック」そのものだったことを思い出した。ただ、いまから思うとあこがれのアイビールックもどうしても「若大将」シリーズで田中邦衛氏演ずるところの「青大将」風に見えていたにちがいない。
 石津氏がVANというブランドをつくったのが1951年ということだから、私のすごした時間と重なっている。いまでもオーセンティックアイビールックで決めた中年?紳士をみかけると当時のことをなつかしく思い起こす。いつまでも、"Young at heart !"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.04

大学説明会

 今日は高校の進路指導の先生方を対象にした大学説明会があった。ここ数年委員として出席して、大学の概要を20分ほどで説明している。今年はすこし教育方針についてのストーリーをとりいれたので、学科内容の特色は(昨年よりは)伝えることができたかと思う。参加校はことしも例年なみということだったが、個別相談の問い合わせは昨年よりも多くあった。高校の先生方と話すことで、高校の受験指導の現状やおおまかな動向を推測することができる貴重な機会である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新国際センター

 建設中だったIT棟も完成し、それにともない図書館情報センターも模様替えになった。一階部分には国際交流センターがはいり、インターネット環境や自習 のためのスペースも広くなり、ロビーにはBBCの国際放送が大画面スクリーンでで常にながれているなどとてもきれいなスペースに変わった。
kokusaicenter

| | Comments (0) | TrackBack (0)

睡蓮

 本部棟前の睡蓮の花。夏の間、すずしげな風情を楽しむことができる。suiren

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »