« 光ファイバー | Main | リスクの説明 »

2004.12.15

出張講義

 今日は水戸市内の高校で開かれた進学相談会に出張した。もちろん、今年の、ではなく、現2年生を対象としたもの。高校側と受験情報産業で共催する、最近多い「進路指導」の方式のようだ。訪れたのは地元でも歴史のある高校で、環境に恵まれ、キャンパスや学内の雰囲気は明るく、健全な印象を受けた。私に依頼されたのは「心理学系統」の学部の模擬授業と内容紹介ということであったので、大学広報用に準備している「社会の中の心理学」というプレゼンテーション形式の授業にした。このように申し込むとだいたい「地学室」とか「物理室」が会場として割り当てられる。
 ウェッブ日記界でも話題になっている「血液型と性格」の話題を新しくとりいれて話してみた。データは同志社大学の「血液型を記入するのをやめよう」のサイトから引用させていただいた。ちなみに、20名弱の参加者のうち、「血液型性格分類」を信じていない、と表明した生徒は数名のみであった。ほとんどは「信じている」と挙手をした。これはえらいことになっているとあらためて感じた。データを示して問題点を具体的に説明した。一つは科学的な面から、もう一つは倫理的な面から説明したのだが、何名くらいモノの見方を変えてくれただろうか。後半は社会の中で心理学に関係している仕事について説明した。これらは予想を超えて多岐にわたるものだ、ということを知ってもらうためだ。
 事後のアンケートではおおむね「参加して満足」という回答だったが、もうすこし時間をかけてくわしく聞きたい、という感想もあった。(今日は水曜日で学内はいろいろ忙しい日なのだが、広報出張ということで「公欠」できるのでありました。)

|

« 光ファイバー | Main | リスクの説明 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 出張講義:

« 光ファイバー | Main | リスクの説明 »