« 朗報 | Main | ホワイトラブ »

2004.10.13

文献複写

 本学図書館にない文献の複写は図書館の相互利用サービスにたよっている。申請書類の記入等やや面倒なところがあったのだが、今度大学のウエッブサイトから申し込みができるようになった。今日はその利用登録を行い、同時に利用者講習を受けてきた。確認のための検索も学内になければ「学情」のサイトへと、スムーズである。文献本体はこれまでどおり郵送されて図書館に届く、ということで以前から望まれていたことが実現されて便利になった。
 本学のような比較的小規模な大学では教員それぞれの分野の研究用の文献をそろえておくことは予算的にも物理的にも不可能である。情報格差を解消するひとつの方法は文献データベースを契約することだが、この予算は莫大なものらしい。このような状況では、従来からある図書館相互利用のしくみは情報格差を救う良いサービスだと思う。問題は請求してから1~2週間かかることである。資源の豊富な図書館に、オンデマンドでデジタルコピーがすぐに届けられるように相互利用サービスを拡大してもらえれば、大学間の情報格差は解消されると思う。

|

« 朗報 | Main | ホワイトラブ »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文献複写:

« 朗報 | Main | ホワイトラブ »