« 東京さぬき倶楽部 | Main | 見学合宿1 »

2004.08.22

携帯水没

先週、携帯電話を洗濯機に放り込んでしまった。乾燥してから電源いれてみたが、立ち上がらなくなってしまった。この携帯はBluetoothがついたほぼ唯一のもので(C413S ソニー製)、2年半ほどつかっていた。新規1円だか10円だかで使い始めたものだ。最初のころから電池のもちが悪くて数日で電池が消耗していた。この春にBluetooth付きのが(A5504T 東芝製)久しぶりに出て、気になっていたところでもあり、これを機に機種交換した。Bluetooth以外は他の機種と比較してとりたてて特徴はないのだが、さすがに技術の進歩は著しく、液晶はきれいで見やすいし、操作性も良くなっている。ナビ機能や動画撮影さえついている。電池もソニーのよりは長く持つようで5日目になるがまだ2/3ほど残っている。(表示2/3からはかなり早く消耗していくようで、半日ほどで残わずかになった)。PalmのPIMとは比較にならないが簡易的な予定表やメモもついている。通信手段に制約のあるPDAが苦戦するのは当然かもしれない。
a5504tsample.JPG
内蔵カメラはなかなかきれいにとれる。CLIEの内蔵カメラはレンズのゆがみがひどかった。携帯の市場ははるかに大きいことがこのような差をうんでいるのだろうか。CLIEの将来にもやや不透明なものが感じられるこのごろであるが、PDAに付加された「おまけ」機能の完成度が低すぎることもPDAの不振の理由だろう。一番の問題はやはり通信手段を中心にしたコンセプトを展開できなかったことだ。とはいえ、PIMの部分はまだまだあきらかにPDAに分があるので、スマートフォンの可能性が無くなったわけではないと思う。

|

« 東京さぬき倶楽部 | Main | 見学合宿1 »

PDA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 携帯水没:

« 東京さぬき倶楽部 | Main | 見学合宿1 »