« R | Main | 携帯水没 »

2004.08.20

東京さぬき倶楽部

 今年の見学合宿から帰宅。今年は日本色彩研究所(東岩槻)とS化粧品会社の研究所(五反田)を見学した。このところ見学は9月にはいってから実施していたが、今年は9月の予定がいろいろあったので早めに実施した。この影響で、定宿にしていたオリンピック記念青少年センターが夏休みのまっただ中のためか満室で予約が取れなかったことと、ぶり返してきた猛暑の中(今日などは東京の気温は全国一高かったようだ)の実施となってしまった。見学先との関係で日程を勝手に決めるわけにいかないので、これ以上予約を早めることはできない。
 安価な宿泊先をいろいろ調べたり聞いたりしたところ、見学先に行くにも便利で値段も手頃ということで東京さぬき倶楽部(旧東京讃岐会館)に泊まることにした。南北線や大江戸線ができてとても便利な立地になって、建物も素晴らしいし、これはちょっとした穴場ホテルであった。にわかホテル建築評論家としては、建物自体はやや古いが、設計家の意志を細かな点まで感ずることのできる素晴らしい設計であると評価することができる。非常に巧みに組みあわされた空間設計が独特の空間印象を与えている。基本的なモジュールが小さいせいか、昭和30年台風のなつかしい印象も受ける。麻布十番商店街がすぐ近くにあって、国際色豊かな土地柄も独特の魅力を醸し出している。一夏、ひきこもってすごしたくなるような魅力ある宿舎だった。香川県はこの宿舎をぜひ守ってほしいものだと感じたしだいです。
SANY0454sanuki.jpg

|

« R | Main | 携帯水没 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京さぬき倶楽部:

« R | Main | 携帯水没 »