« きりぬき | Main | 著作権 »

2004.05.01

進路説明会

 午後からつくば市のM高校で開かれた新2年生を対象にした進路説明会に出席。最近は高校・PTA・受験産業が共同してこのような会を催す例が増えている。大学の広報というよりは、心理学や人間科学の一般的な内容と進路についての話を求められた。ほかの分野についても大学や企業なども含めて10講座程度準備されていた。
 M高校の雰囲気はきちんとした印象で、休憩時間は若い人の華やいだおしゃべりでにぎやかだが、授業時間帯は大変に静かで、めりはりのある好ましいものだった。
 プロジェクターを使える教室ということで「物理室」が会場。用意したパワーポイントファイルで「社会の中の心理学」と「心理学・人間科学」関連の仕事のカタログ」で50分の「授業」を2回行った。「仕事のカタログ」では心理学・人間科学に関係する分野は広いことを話しているのだが、どの程度有効だったかはわからない。かえって「確証バイアス」を強化する材料を提供してしまったのかもしれない。授業のはじめと終わりにはきちんと挨拶があるところが大学とはおおいにちがうところだなあ。最後は拍手さえしてもらった。
 「仕事のカタログ」は大部分新聞と雑誌記事を集めたものだが、「適切な引用の範囲」だと考えられるのでちかいうちにアップロードするつもりです。
 このような出張では地元の店を訪ねるのが楽しみのひとつだが、今日はガイドブックでみた那由他(なゆた)という蕎麦やに行った。変わった店の名前は古いインドの数の単位に由来しているそうだ。10の72乗をあらわす単位ということだ。この上の単位は「不可思議」という単位なのだそうだ。なんとなく、つくばの雰囲気にあっているおもしろいネーミングだと思う。食材はいろいろ配慮されているようだった。以前に柏にあった「くろひめ」の蕎麦の打ち方に似た細めでしっかり冷たい水でしめられた麺はうまかった。(好みとしては、もうすこし優しい打ち方でも良いのでは、と思う。)

|

« きりぬき | Main | 著作権 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 進路説明会:

« きりぬき | Main | 著作権 »