« 満開の梅 | Main | 説明 »

2004.03.13

模擬授業

 昨日は県立高校で模擬講義というのをやった。高校の進路指導の一貫ということで、最近ではこのような行事が多いということだ。受験産業というか、そういう会社が仲介しているようである。大学側は広報活動の一つとして参加している。大学の教員が関わるばあいには今回の模擬授業のように直接高校生に話しをする催しを原則にしているが、今後もこれを守りたいものだ。
 高校の進学指導の先生方は立派な社会人の方が多いので、宴曲表現にたけておられて関心することが多い。それはともかく、高校を訪問して感ずるのは受験という点に限ると高校毎に大きく異なっていることだ。機会はもちろん均等で、自由な競争が行われているのが建前になっているわけなのだが。
 担当の先生も一緒に模擬授業を聞いておられたのだが、質問はほとんど担当の先生とのやりとり、ということになってしまい、高校生諸君の反応を聞くことはできなかったのがやや残念なところだった。

車ででかけたのでインターネットでしらべた「イタリアンカフェ・陽だまり」という店で昼食。薄皮のピザの生地はかなりおいしかった。カプチーノも期待以上。ただ、ひるどきになって混んできても食事中にたばこをすう人がいてそれを放置している店の評価も大幅減点。

|

« 満開の梅 | Main | 説明 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 模擬授業:

« 満開の梅 | Main | 説明 »