« 寒梅 | Main | 入試 »

2004.02.19

入試

(2/19)大学院の入試で試験監督と面接業務。大学院の入試の監督は今回がはじめてだった。学部の入試と異なり顔を知っている受験生がほとんどなので、杓子定規にやるのがよけいに不自然な感じだったが、形式上やむをえない。論述試験と外国語(英文解釈と和訳)、面接がある。外国語は英和辞典の持ち込みが認められている。ただし電子辞典はみとめられていないので、普段紙の辞書をつかうことがないので私が受験生だとするとおおきなハンディになるにちがいない。筆記試験も同様にワープロの使用制限があると相当おおきなストレスになりそうだ。大学院の試験としては数日程度の期間をもうけて課題を仕上げるような試験が良いと思うのだが実現するのは難しいだろうか。

|

« 寒梅 | Main | 入試 »

大学往来」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 入試:

« 寒梅 | Main | 入試 »