« 卒論発表会 | Main | 遠方の旧友 »

2004.01.30

WorkPad c3

しばらく使っていたCLIE NX80Vの電源関係に不調のきざしがあったので、引き出しの奥にしまっていたWorkPad c3という3世代くらい前のPalmを再び使ってみた。Palm OSの原型のような簡素なシステムで、重さも110グラムで紙の手帳よりもむしろ軽い。

この簡素なWorkPadをあらためて使ってみて、CLIEにはカメラとか動画再生・音楽再生などいろいろな機能が付加されて、重さも250グラムちかいものになってしまい、PDA本来の良さを失ってしまっていることを実感した。c3をつかってみると、ほとんど不便を感じないことから、メールの他にはPalmの手帳機能しか使っていないことにあらためて気づいた。ソニーのパームを担当している人はパームを使っていないのではないか、と常々感じているのだが、このことがPDAの不振の要因になっているのではないだろうか。新しいクリエが噂されはじめたタイミングなので、これが噂のソ○ータイマーなのか?

(しかし、c3も電源関係の小トラブルがあって、20%程度しか充電できなかったり、逆に、充電していないのに電池表示が100%近くになったり、ということでIBMに修理を依頼した。これがおもしろいというか悩ましいシステムになっていた。自宅に宅配便で引き取りになるのだが、もしバッテリそのもののヘタリなら無料でバッテリー交換できるが、もしも、基板回路に問題がある場合には有償修理ということになって、後者の場合には修理しないばあいにも基本料がかかる、という。窓口の人も恐縮している様子でバッテリーの問題であることを祈ります、などと言っていたが、保障がなんか逆のような。2/1追記)

|

« 卒論発表会 | Main | 遠方の旧友 »

PDA」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WorkPad c3:

« 卒論発表会 | Main | 遠方の旧友 »