2016.11.25

初雪

 昨日は初雪。11月中の初雪は関東でも54年ぶりということだ。故郷ではちょうどいまごろ秋から冬になることを告げる「雪おこし」と呼ばれるカミナリが鳴るころだなあ。水戸は積雪は数センチだったが、すこしでも雪が降ると構内にはかならず雪だるまが出現する。雪だるまと三原色の傘之景。
Pb241232_10


| | Comments (0) | TrackBack (0)

偶然

 恒例になっているラグビー観戦のあとの会食に銀座にでかけた。ラグビーはよくわからないので、いつものとおり会食のみ参加。TさんとWさんは「還暦」を迎え、しかもこの日が誕生日ということで、毎年が誕生祝いでもある。最近はそれぞれ成長された息子さん(TS君)やお嬢さんと一緒にラグビー観戦ということでほんとに良い家族だなあと思う。それぞれ2代目はとても素晴らしい若者に成長されたと思う。
 近況の話になって、ツレアイの主治医のS先生が実は3代にわたってTさん一家と親しい方だということがわかっておどろいた。S先生とTS君は高校時代の親友で、エピソードを聞いたり、どうもS先生は注射を打つのがちょっと苦手らしい、というような話をしたのだが、偶然というか世間は狭いものだなあ。S先生は高校時代から超優等生ということだったのでちょっと安心かも。
(写真は八重洲口ちかくで)

Img_1699


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.21

慰労会

 マンションの管理組合の役員を引き受けて1年が過ぎた。私が住んでいるマンションは管理員が住み込みで常駐していて、いまでは珍しいかもしれない。長年管理員を務めておられたYさんがこの11月で退職されるということで、いろいろお世話になったこともあって、有志で「慰労の会」を開こうということになって、その幹事をつとめた。80戸ほどの比較的小さなマンションだが、なんと30人の賛同があり、近所の中華料理店で盛会のうちに開催することができた。
 Yさんは別の会社を退職されたあとに再就職されて、かれこれ13年間のお付き合いとなった。よく話をするようになったのは役員を引き受けてからだが、いつも公平に、組合の利益になるようにお仕事をされてきたように感じている。管理員本来の仕事ではなかったかもしれないが、コミュニティ形成の面でもいろいろ提案されて、隔月で管理組合の広報誌発行の編集の仕事ではとてもお世話になった。慰労会に大勢の方が参加されたのはYさんのお人柄はもちろんだが、毎日のお仕事ぶりの故であろうかとおもう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.01

芸術館

先週末は定期演奏会を聞きに水戸芸術館へ。丁度、タワーのライトアップを見ることができた。演奏会はシュツットマンさんで、一糸乱れぬ、という感じの演奏だった。プログラムは三曲とも交響曲というめずらしい構成だった。指揮のシュツットマンさんは声楽家でもあるということで、練習では歌いながら指示される、ということだったので、練習風景は音楽的にもよいものなのだろうなあ。
(先週中頃からノドのイガイが感があったが、月曜日にはやや発熱。一日で熱は下がったが、やや風邪気味。)
Pa290285_1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.10.25

Mac OS アップデート

MacBook Pro(Mac OS Sierra 10.12)でR(3.1.1)を使っていたところ、最近(ファイルをセーブしようとすると)やたらフリーズするようになった。Rの経験が浅いので原因がよくわからなかったが、最新版(3.3.1)にしても同じ症状なのでOS側の問題と思っていた。Sierra のアップデータ(10.12.1)が出ているようだったのでアップデートしてみたが、同じ症状だ。(ファイルがDropBoxにあるのが問題だろうか)。新しいRStudioはいまのところ問題なさそうなのでRの問題なのだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«学園祭