2016.12.31

おおみそか

冬休みになって少し体調崩したが、今年はなんとか休講せずにおおみそかを迎えることができた。夕焼けときれいな三日月。
Pc312634


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.22

師走

仕事納めも近づき、なにかとあわただしい師走。冬至をむかえ、5限が終わるころにはすでに真っ暗だ。バス通りにむかう坂道の途中、JRをまたぐ陸橋からはヘッドライトに照らされたきれいにカーブした線路をみることができる。
Pc212308


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.13

お歳暮

 KT君からことしもお歳暮をいただいた。くりきんとんは栗のお菓子の中でも最高峰のものと思うが、「柿栗」は干し柿でくりきんとんをくるんだもので、とても美味しく贅沢なものだった。どうもありがとうございました。包装紙は伝統的な趣がむしろ現代的な印象を与えるすばらしいデザインだ。
Img_1715_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.11.25

初雪

 昨日は初雪。11月中の初雪は関東でも54年ぶりということだ。故郷ではちょうどいまごろ秋から冬になることを告げる「雪おこし」と呼ばれるカミナリが鳴るころだなあ。水戸は積雪は数センチだったが、すこしでも雪が降ると構内にはかならず雪だるまが出現する。雪だるまと三原色の傘之景。
Pb241232_10


| | Comments (0) | TrackBack (0)

偶然

 恒例になっているラグビー観戦のあとの会食に銀座にでかけた。ラグビーはよくわからないので、いつものとおり会食のみ参加。TさんとWさんは「還暦」を迎え、しかもこの日が誕生日ということで、毎年が誕生祝いでもある。最近はそれぞれ成長された息子さん(TS君)やお嬢さんと一緒にラグビー観戦ということでほんとに良い家族だなあと思う。それぞれ2代目はとても素晴らしい若者に成長されたと思う。
 近況の話になって、ツレアイの主治医のS先生が実は3代にわたってTさん一家と親しい方だということがわかっておどろいた。S先生とTS君は高校時代の親友で、エピソードを聞いたり、どうもS先生は注射を打つのがちょっと苦手らしい、というような話をしたのだが、偶然というか世間は狭いものだなあ。S先生は高校時代から超優等生ということだったのでちょっと安心かも。
(写真は八重洲口ちかくで)

Img_1699


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«慰労会