2018.02.17

大学へ2

所用で久しぶりに大学へ。あと一回行かなければならないようだ。
学生支援センターに寄ってみた。ちょうど、事務方でお世話になったHYさんも出品するということで「いけばな展」の入場券を頂いた。以前から一度見に来てください、と言われていたのでちょうどよかった。(家元氏は昨今いろいろ話題になっていた人だが、作風はどんなものなのだろうか。)
昨年まで開花を楽しみにしてよく撮影していた中庭の白梅はちょうど「梅一輪」。
Img_2080


| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコレート

フィントレーニングの日はちょうどバレンタインデーでプール仲間のお二人からチョコレートいただきました。

Img_2073


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.06

夕焼け

先月末からマンションの大規模修繕が始まり、工事足場が組まれた。工事現場は荒っぽいが基本ユニットで構成される独特の機能的な美しさがある。

 ベランダから足場を通して見るきれいな夕焼け。

Img_2060


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.28

大学へ

先週は久しぶりにある外部委員の役割で大学へ。通勤していたときに車窓からよく撮影した高浜駅付近から望む筑波山の景色も雪景色。寒風は例年になく強く、恋瀬川も波が立っていた。大学では勤務していたときに一緒に仕事をした事務方のHさん、Nさん、HYさん、SKさんらと少し話をして、近況を聞いた。退職して一年にならないがが学内では人事移動もいくつかあったそうだ。若い人たちが仕事を進めやすいようになっていれば、と思う。4月に新体育館の竣工にともない、旧体育館は取り壊されて、跡地は野外ステージとして整備される予定になっているそうだ。外部委員としての仕事であと数回通わなければならないようだ。

Tukubasan201801


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.26

宙組 不滅の棘

 宝塚観劇に外苑前、新装なった日本青年館ホールへ。今回は「不滅の棘」というプラハを舞台にした不死の薬の実験台となり300歳を超える生命を得たエロールの物語(ただし300年ほどで薬を新たに調剤しなければならない、という設定で、チェコのカレル・チャペックの原作ということだ)。不死の苦しみを描いた現代にも通じるテーマで、古典的なSFかもしれない。永遠に残るものは肉体ではなく、親しみ愛したものの思い出なのではないか、というような物語だった。小編成の舞台だったが、華やかなミュージカルで、印象にのこるダンスとヒロイン・フリーダ役の遥羽さんの佇まいと歌声はよかった。Tさんのお嬢さんHRさんのソロも良い声だった。

日本青年館ホールからは雪化粧した神宮球場、ラグビー場などが良く見えた。新国立競技場もだいぶ建設が進んでいた。
Jinnguu2018


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«積雪