2017.02.15

谷口ジロー氏

谷口ジロー氏が亡くなったことをネットで知る。郷里の風景が懐かしく描かれていた谷口ジロー氏の「父の暦」を読んで以来、ファンになっていろいろな作品を読んでいた。タイムトラベルを題材にした「遥かな街へ」やハードボイルド、きびしい自然と冒険を題材にしたものや「孤独のグルメ」など作品は幅広いが、画風はどれも細部まで精細に描かれているものだった。海外、特にフランスで高い評価を受けていることはよく知られている。「小津映画のような作風」と評されていた。これら以外にも「坊っちゃんの時代」も鮮やかな印象が残っている。
 研究室をかたずけなければならないので、本棚の整理をしていたらこんな作品も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.02.02

製本

今日は卒論発表会用のポスターの確認と製本作業。仮製本だが、自分の卒論を製本することであらためて達成感を感じたようすだった。来週の発表会を残すのみになった。
P2023858
今日のゼミ教室は製本工場、之景。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.01.22

お年玉年賀はがき

今年のお年玉年賀はがきは切手シートが3枚当選。切手シートは52円が2枚と思い込んでいたがよく見ると52円と82円のセットだった。
Img_1775_4


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.31

おおみそか

冬休みになって少し体調崩したが、今年はなんとか休講せずにおおみそかを迎えることができた。夕焼けときれいな三日月。
Pc312634


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.22

師走

仕事納めも近づき、なにかとあわただしい師走。冬至をむかえ、5限が終わるころにはすでに真っ暗だ。バス通りにむかう坂道の途中、JRをまたぐ陸橋からはヘッドライトに照らされたきれいにカーブした線路をみることができる。
Pc212308


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«お歳暮